夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。2018年12月にウド助(♂)が誕生しました。

One Stop Servise Centerで90日レポート提出!その後は『MAFIA COFFEE』で一息@チャムチュリスクエア(BTSサムヤーン)

f:id:bochibochika:20190801085016j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

今日から8月。

日本は梅雨明けして熱中症に気をつけないといけない時期がやって来ましたね。

我が家はというと今日は朝からウド助とコンドの周辺をお散歩してきました。

用事がなければ午前中に外出することって少ないけど、今日は気分的に外に出たくなったのです。

最近気分の浮き沈みが激しかったから気分変えていこーと思ってさ(´ω`)

 

そしたら新しい出会いがあった。

f:id:bochibochika:20190801130950j:plain

パートンコー(ปาท่องโก๋)と呼ばれるタイ菓子。

小麦粉を練って油で揚げただけのドーナツみたいなお菓子。タイ人は朝食に食べるらしい。だから普段(午後)見かけないのか。

1個2バーツだったので味見用に2種類(ワーンとマイワーン)を1個ずつ食べてみた。後で知ったけど豆乳(練乳?)つけて食べるんだって。朝から油と砂糖を一緒に摂取するのは気が引けるから私はそのままで良いかな^^;;

バラ売りしてくれるのも嬉しい。

 

朝散歩すると新たな発見や出会いがあって楽しいね。

 

 

さて!

先週は大事な大事な90日レポートを提出してきました。

私とウド助の二人分。

本当はオンラインでサクッと申請したかったのですが、オンライン申請の期日内にも関わらずイミグレに来なさいという警告表示が出て先に進めないという残念な結果に・・

MacのSafariも、最近出来るようになったというiPhoneからやっても、ウド男さんのPCを借りてGoogle Chromeでやってもダメ。

時間を置きながら二日間かけて試してみましたが変わらず。。。ううっっ( ;∀;)

 

もしかしたらOビザ取得して初めての90日レポートやからどちらにせよ事務所に直接行かんとあかんのかもね〜となり、しぶしぶウド助を連れて行ってきました。

 

BTSサムヤーン駅直結、チャムチュリースクエア内の18階にある『One Stop Servise Center(ワン・ストップ・サービスセンター)』

f:id:bochibochika:20190801080554j:plain

 

<持参したもの>

①パスポート原本

②90日レポートの期限が書かれた白い紙

③出国カード(TM6)

(念の為写真も持参したけど不要でした)

 

申請用紙(TM47)は事前にWeb取得してワード作成したけど、印刷するためにメール添付して送付 → 送付後の添付ファイルを開くとフォントが一部おかしく表示されてしまうため断念(MacもWindowsから開いても同じ)

仕方なく直接事務所で書くことにしました。

 

レポートの書き方や用紙(TM47)のダウンロード先についてはバンコクブロガーのまめこさんが詳しく書いてくれていますよ。

《タイ*90日レポートの書き方》すっかり忘れて97日目に提出してきました - まめこのバンコク滞在生活

ただし、こちらに書かれている外国人用の提出書類(foreign national information form)の提出は不要でした。

 

 

早速事務所内に入ると左手すぐのところに90日レポートの窓口があります。

f:id:bochibochika:20190801083801j:plain

 

窓口に近寄ると同時に黄色いポロシャツを着たおじさんが近づいてきて、タイ語で「何のご用?」的なことを聞いてきたので「90日レポートを申請したい」と伝えると、パスポートチェック後、申請用紙を持ってきてくれました(乳児連れだから?)

最初この人誰?とちょっと疑わしい人物判定しちゃってましたが事務所の人でした。

すぐ近くの壁側に並んでる椅子に座り必要事項を記入。時折ウド助が声をあげてましたがポロシャツおじさんが近くであやしてくれたので助かりました。

 

用紙とパスポートをおじさんが受け取り窓口の担当員へ。

 

そして!なんと!!

 

提出してからものの5分で終了〜〜

 

早っっ!!!

 

えっ?もう完了ですか?(゚ω゚)と疑ってしまうほど呆気なく終わっちゃいました。

 

なにせチェンワッタナや他のイミグレ対応に慣れていたもので、てっきり時間かかるものだと思い込んでましたから。

巷で噂のTM30という懸念事項にも触れられることなく終了。

チェンワッタナやったら確実に罰金取られてるよなー。。(オーナーがまだ申請してないって言ってたから・・)

近いうちにここも同じような対応になるかもよってウド男さんは言ってたけど。

 

何はともあれ無事に済んで一安心♪( ´θ`)ウド男さんにも一方入れて重要任務完了〜

 

 

そして乳児連れには助かる授乳室&おむつ替えができるスペースが事務所内にあることをご存知でしょうか?

 

私は知りませんでした。

友人から教えてもらってたけど詳しい場所まで聞いてなかったので事務所に入る手前、左側奥にあるトイレをチェックしてました。

うーん、ないぞ〜???

 

それもそのはず!まさか事務所内にあったとは〜〜

 

事務所に入って通路の途中、左側の目立たぬ場所にチャイルドケアルームの表示が。

f:id:bochibochika:20190801080632j:plain

 

奥に入っていくとこんなスペースが。

f:id:bochibochika:20190801080635j:plain

事前にダンボールとかが乱雑に置いてあって授乳室であって授乳室でない場所と聞いてましたが・・

教えてくれた友人に写真を送るとこれでも少し整理されたようです。

利用する人が少ないとこうなっちゃうのも分かる気はするけど^^;;

 

兎にも角にも誰にも見られない場所でおむつ替えできるのはありがたい!

ということで使わせてもらいました。

電気は入り口付近にスイッチがあるので自分でつけて使用後は消すようにしましょ^^

 

ちなみにチャムチュリスクエア内のトイレにおむつ替えが出来る場所はありません。

清掃員のおばさんに聞いたら身体障害者用トイレを指差して「ここで」と言われましたがおむつ交換台は見当たらない。

そのおばさんがトイレから出てきた別のおばさんに聞いたら「そこの洗面台で出来るわよ!」と身体障害者用トイレの洗面台を指差して言われました。

 

えっ!?できるのかここで? 

月齢7ヶ月の赤ちゃんには難易度高いぞ。

タイ人に洗面台でのおむつ替え術を伝授して欲しいと思ったのでありました(・∀・)

 

 

チャムチュリスクエアに来るのは2回目。

そういえばここの上階にどんなお店が入店してるのか知らへんなぁ〜

ということで予想外に早く終わり時間もあったので散策してました。

 

そこで休憩場所として見つけたのがこちら。2階にある屋内型のオープンカフェ。

『MAFIA COFFEE(マフィアコーヒー)』

f:id:bochibochika:20190801080652j:plain

アジアブックスの近くです。

ロゴ看板の黒いハットがマフィアをイメージしてるのかな?

 

カフェメニュー。

f:id:bochibochika:20190801080725j:plain

入店してるカフェでなんとなくコーヒーが美味しいかなぁ〜(コーヒー豆が置いてあった)と思える雰囲気だったのでここでラテイェンを頂きました。

スタバもあるけど、ここにきてスタバってのもなんだかなぁーと。

このお店、タイのコーヒー豆使用と聞きましたがラテイェンは美味しかったです。

 

ショーケース内のデザートも美味しそうでした。ブラウニー食べたい♡

f:id:bochibochika:20190801141242j:plain

 

ファラン男性がこのお店の横を通り過ぎる時にロゴ看板を携帯で撮ってたけどお店のネーミングが面白かったのかなぁ?

日本人が日本語の看板("のび茶"とか)を撮るのと同じような感覚なんやろね。

 

 

他に気になったお店があったので次に紹介したいと思います!

更新に時間かかりますが気長にお待ちくださいね(。・ω・。)

 

ウド子

 

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村