夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。2018年12月にウド助(♂)が誕生しました。

ベーリンで餃子を食べるなら安くて美味しい『八方食館』がオススメ@ソイ107

f:id:bochibochika:20200927165705j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

ここ2日間とバンコクの雨季が本気出してきてますね。 

金曜はちょうど夕方の帰宅時間帯を狙ってきたので結構な人が駅で足止めを喰らったんじゃないでしょうか。

ウド男氏もそのうちの一人。駅で2時間近く足止めされてました。

でもこれを機に?冠水道を避けて帰れるルートを開拓した様で嬉しそうでしたw

長かった雨季もあと1ヶ月で終わり!乾季がきたら次はPM2.5か・・ってなるけど、コロナでwithマスク生活にも慣れたし昨年に比べたら気持ち楽かな。

 

さて!

SNSのフォロワーさん情報で知ったベーリンにあるお店を紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

ベーリン駅から徒歩4分程、ソイ107にある麻辣(マーラー)が売りのお店。 

 

『八方食館

f:id:bochibochika:20200927165705j:plain

 

<地図>

 

まだ夜しか行ったことがないけど、ベーリン駅を降りてからデザートにフルーツ、ガイトートなどなどソイ107に向かう途中には屋台が出没していて賑やかな印象。歩いてても飽きない通りでワクワクします。

ただしベビーカーには優しくない道。凹凸が多いしし狭い箇所もあるしで小さい子連れの場合は抱っこ紐かベビーカー畳んで抱っこして向かうのが良さそう^^;; 

 

店内は決して広くはなく、2階があるように見えるけど客席は1階だけのようです。

f:id:bochibochika:20200927165903j:plain

奥の暖簾に「ニャンだか幸せ 一期一会」って日本語で書いててちょっぴり癒される。

カウンター席が数席とテーブル席の2名掛けと4名掛けが合わせて6テーブル。

 

お店の看板下にも書いてある麻辣(マーラー)が売りのお店ですが、スープは3種類から選べて他にもクリアスープ(真ん中)と味噌スープ(下)があります。

f:id:bochibochika:20200927172223j:plain

具材も写真上から豚肉、海鮮、牛肉から選べます。ウンセン(春雨)、ママー(麺)、白ご飯もそれぞれ15バーツで追加可能。

 

鍋料理以外のアラカルトメニュー。 タイ語オンリーですが写真を見ればなんとなくイメージはわくかな?(分からないのもあるけどw)

f:id:bochibochika:20200927170138j:plain

豚肉のラーメンが49バーツで食べられるって激安!バイタクの酔っ払いおじさんが食べてたけど味はどうだろう?一人ランチで食べてみようと思いながらまだ行けてません。

 

こちらは炒飯系とガパオ系のメニュー。

f:id:bochibochika:20200927174105j:plain

麻辣の炒飯やガパオメニューもあるけど絶対辛いやつ〜(←苦手な人)

 

こちらは炒め物とカイジアオ(タイオムレツ)と目玉焼きと白ご飯メニュー。

f:id:bochibochika:20200927174114j:plain

 

ドリンクメニュー。

f:id:bochibochika:20200927174312j:plain

 

チャンビア好きなウド男氏。2回行って2回とも頼みました。大瓶で85バーツってお店で飲むには安いです。他だと小瓶でこれぐらいしますもんね。可愛いグラスで乾ぽーい♪

f:id:bochibochika:20200927174403j:plain

 

そして初来店時に頂いたのがこちらの焼き餃子 (7個入り59バーツ)

f:id:bochibochika:20200927174317j:plain

 

とっても綺麗な焼き色と円形の羽つき餃子!!

実はこれ追加注文した餃子です。最初7個じゃ絶対足りへんよねってことで15個入り(118バーツで1個お得)を頼み、それでも足りなかったので7個入りを追加注文w

餃子好きなウド男さんと一緒に食べるとあっいう間にお皿の餃子がなくなります。

どちらかというと小ぶりなので余計ですね。

それにしても予想以上に美味しい餃子やった!!肉汁も入っててジューシー。

タレは酢醤油とニンニク醤油の2種類あるけどどちらで食べてもアロイ。

シーロムとシーナカリンにある遼寧餃子館の餃子より美味しいとのこと(byウド男氏)

このお店の餃子は私たちのお気に入り餃子に認定されました♪

 

あとここの炒飯も美味しかった!ウド助が食べられるものと選んだ豚肉炒飯(60バーツ)野菜も入ってるし濃すぎず薄すぎず丁度良い味付けなのが◎ まぁ味の素は入ってるでしょうね。

f:id:bochibochika:20200927174323j:plain

ただ2回目の訪問時にも同じものを頼んだけど何故か人参と緑野菜(カナーかな?←シャレではない)が入ってなくて見た目寂しかった。。タンマイ〜 

 

野菜のオイスター炒め(70バーツ)も美味しかった♪

f:id:bochibochika:20200927174328j:plain

 

お腹も満たされてビール大瓶込みで400バーツ程って安い!!

良いお店知れたねーとウド男氏も私も満足でした〜^^

 

2回目の来店時には鍋料理を食べてみようと決めていたので激辛マーラーがハードル高い我が夫婦は日本人らしく味噌スープをチョイス。野菜は一人前ずつ分けて出てきました。 

f:id:bochibochika:20200927174338j:plain

 

具材は牛肉をチョイス。しかしこれが失敗・・硬くてあんまりでした^^;; 

f:id:bochibochika:20200927174342j:plain

しかも最初味噌が入ってなくて味がないとウド男さん。スタッフに伝えて途中味噌を入れてもらうという残念な出来事がありましたが、その後は美味しく頂きました。

やっぱりタイで安い牛肉はハズレが多いですね。大人しく豚肉にしておけば良かったな。

この鍋だけだと物足りないと(ウド男氏が)言うので餃子と炒飯をお持ち帰り。帰宅後ペロリと一人で平らげたあなたの胃袋は一体どうなってるのですか?

 

しかし2回ともウド助ご機嫌斜めで大変でした。。。

幸いここのママさんがとっても優しい人で嫌な顔一つせずウド助をあやしてくれてね。

2回目の時なんて泣いて騒ぐウド助を抱っこして店の外であやしてたら店前でパートンコー売ってたおばちゃんがパートンコーをウド助に差し出してくれたり(ウド助は拒否・・)どこからか現れたおばちゃんがあやしてくれたり(どうやらママさんの家族か親戚っぽい?)ママさんも店から出てきて「いいから中に入って食べて」と抱っこを変わってくれる始末。

そのお言葉に甘えて少しゆっくり食べることができました。

幸い大好きな天井ファンがあったことも功を奏してご機嫌回復。気づけばテーブルでオーナー夫婦の親戚家族が食事を始め、そこの椅子に座って頂いたミカンを頬張るウド助。

タイ人のこういうとこに今まで何度となく救われてありがたやですよホント。こういう時はケチらずに心ばかりのチップを置いていきます。

本当は定期的に通いたいぐらいやけどもウド助の様子を見てると一緒には来づらいなぁ( ;∀;) 周りのお客さんにも悪いし・・

 

あっ、ちなみにこのお店はGrab Foodにもあります!

が・・お店で食べると59バーツの焼き餃子がなんと95バーツまで跳ね上がりますww

まぁでも二人分の交通費と行く手間を考えたら許容範囲かなぁ・・でもそうなると大阪王将の餃子の方がお得かなぁ?

何はともあれ出来立てが一番美味しいに決まってる!!w

 

ということで気になる方は是非お店で食べてみてくださいね〜

辛いのが得意なフォロワーさんはマーラーにハマられたそうなので得意な人は是非!

ウド子 

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村