夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。2018年12月にウド助(♂)が誕生しました。

7月1日オープン!九州からコンテナ輸送で届いた中古品たちが並ぶ大型セカンドハンドショップ『Sakura Japan(サクラ・ジャパン)』

f:id:bochibochika:20190705005053j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

最近のバンコクは日本の梅雨を思い出す降り方ですねー。

毎回言ってる気がするけど洗濯物がなかなか乾かず溜まる一方で困る。。

せめて数時間だけでもカラッとお天道様が顔だしてくれたら嬉しいのになぁ〜

 

この日も曇り空からの雨模様で帰りにセブンで足止めを食らっちゃいましたが、

ツイッターで目にした情報をもとにオンヌットのソイ50にオープンしたというセカンドハンドショップ、いわゆるリサイクルショップに行ってきました♪( ´θ`)ノ

 

実はここにある沢山の商品たちは日本の九州全域からコンテナ輸送で運ばれてきた不用品(中古品)の集まりなんだそうです!

 

そして特徴としては商品は基本量り売りスタイルということ。

ただ物によっては個別に値段が付けられてるものもあります。

 

フェイスブックを改めて見てるとなんだか面白そう。

https://www.facebook.com/sakura2ndbkk/

 

ということで行き方と倉庫内の商品を簡単ですが一部紹介していきたいと思います♪

 

 

場所はBTSオンヌット駅からだと徒歩10分ぐらいで少し距離があります。

7月1日にオープンしたばかりなので、Google mapにはまだ位置情報がありませんでした。向かいにあるカンパニーの位置情報を参考に行かれると良いと思います。

BTSオンヌット駅のテスコロータス側の改札(2番出口)を出て階段を降り、1つ目の角を左折(ソイ50)します。

 

ソイ50をしばらく歩いていきソイ・セーン(グ)ユタイ(ซอยแสงอุทัย)を左折します。

f:id:bochibochika:20190705005142j:plain

一見、本当にお店あるの?というぐらい閑散とした通りでちょっと不安になりますがちゃんとありましたので心配無用です。むしろ私はこの状況にワクワクするタイプです♪( ´θ`)

 

関係ないけど電柱に竹の梯子かけててちょっとびっくり。丈夫そうな竹ではあるけど私は無理。

f:id:bochibochika:20190705005152j:plain

タイでは普通に使われてそう。もしかしたら日本のどこかでも使われてるかもや知れぬ。

 

少し歩いていくと右手に突如大きな倉庫が現れます。そうです、ここです。

f:id:bochibochika:20190705005155j:plain

 

おぉ〜、広そう!でかでかと求人募集のポスターも貼られてますね。

f:id:bochibochika:20190705005201j:plain

 

中に入るとこんな感じ!雑多状態!

f:id:bochibochika:20190705010357j:plain

 

こちらは値段表。

f:id:bochibochika:20190705010511j:plain

今はタイ語オンリーですが、今後は英語バージョンも作られるそうです。

(光の加減で見にくくてすみません。汗)

 

例えば、大きいおもちゃなら1kgで700バーツ

小さいおもちゃなら1kgで1,200バーツ

鞄は1kgで600バーツ

靴1足なら150バーツ〜300バーツ

 

といった感じです。

 

倉庫内には量りが置いてるので自分で量ることができます。

f:id:bochibochika:20190705010516j:plain

 

こちらは靴。

段ボールの中に乱雑に入れられてるものもあればきちんと並べられてるものも。

f:id:bochibochika:20190705010528j:plain

靴はサイズが重要ですけど、並べられてる靴を見る限り掘り出し物が見つかりそうな気もしました。もちろん中古品でも気にしない!という方向けです。そもそも中古品はちょっと・・という方はこういう場所に来ないと思いますけど^^;;

私もよっぽど綺麗で気に入るデザインの靴じゃなければ買わないかな。

 

ぬいぐるみも沢山ありましたよー。ちゃんと袋に入ってるのもあるし。もしかしてUFOキャッチャーの景品だったものが集まってる?

f:id:bochibochika:20190705010533j:plain

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、写真右上には嵐の座布団も・・w

 

こちらには大きなぬいぐるみが山積み!!

f:id:bochibochika:20190705010606j:plain

ミニオンやぷーさんなど色々ありますね〜

 

リラックマ可愛い♡ アンパンマンもあるし子ども向けに良いかも。

f:id:bochibochika:20190705011319j:plain

一見綺麗そうやし中古じゃない気がするけど・・どうなんでしょう?

中古というより売れ残った不用品扱いかな。

 

C Dやビデオ、テニスやバドミントンのラケット、食器類。

f:id:bochibochika:20190705010549j:plain

 

元関ジャニのすばる君のうちわもありました。日本で売れ残っちゃったのね・・

f:id:bochibochika:20190705011036j:plain

 

子ども用の乗り物もこんなに。

f:id:bochibochika:20190705010611j:plain

 

ベビーカーの量には驚いたな。

f:id:bochibochika:20190705010619j:plain

 

向かい側にもずらり。

f:id:bochibochika:20190705010628j:plain

 

ベビーカーはじっくり見てみたけど2つぐらい気になるのを発見。

即決は出来んかったけど。。 

なんせ倉庫内はクーラー効いてへんからめっちゃ暑いっっ!!!

壁に取り付けられた扇風機はあったけど、抱っこ紐でウド助連れてると「あっ、今日はこれぐらいにしとこかな・・」って気分になりましたε-(´∀`; )

まぁ、この日は下見ということで。

 

ベビーチェアもこんなに。ベビーバスも紛れてるね。

f:id:bochibochika:20190705010624j:plain

 

壁側のシェルフには所狭しと食器類が並べられてます。日本の湯のみがお安く手に入りますね。

f:id:bochibochika:20190705010653j:plain

 

倉庫の端の方にはゴルフクラブなんかも。ちなみにお値段は400〜1,000バーツ。傘は1本150バーツ。じっくり見てへんけど日傘もあるかも!?

f:id:bochibochika:20190705010658j:plain

 

こちらはおもちゃ。

f:id:bochibochika:20190705010719j:plain

 

箱入りのものは壁側のシェルフに並べられてました。

f:id:bochibochika:20190705010735j:plain

 

あぁー、これウド助を日本で産んでしばらく実家で過ごしてた時に姉が貸してくれてたメリーに似てる。これからバンコクで出産という人には良いかも〜、電池式やし^^

f:id:bochibochika:20190705010739j:plain

 

これ、日本滞在時に買おうか迷ったやつ!冬の寒い時期やったしなぁー。タイやと変圧器が必要になるからタイ人は買わなさそう。そもそも年中暑いから必要性を感じへんかな(・∀・)?むしろちょっと冷んやりぐらいが気持ち良いかも。f:id:bochibochika:20190705010743j:plain

ただ定価が3千円ぐらいするものやから在タイ日本人で日本の寒い時期に出産を控えてる人が一時帰国する前にここで買って持ち帰る!ってことも出来ますね。ちなみにこの日は3つぐらいありました。

ブックオフで800円で売られてたものがやってきたのかー(右上に値札シール)

 

扉付きのキャビネットにはプラモデルやミニカーなんかもありましたよ。

f:id:bochibochika:20190705010814j:plain

都営バス・・懐かしい。小さい男の子が好きそう。うちはまだ乳児やしなぁ〜、もうちょっと先かなぁ〜。

 

アンパンマンファミリーも勢ぞろい!可愛い!

f:id:bochibochika:20190705010817j:plain

 

 

以上!!

こんな感じです!!

 

私がベビーカーを見てると日本人男性のスタッフの方に「何か良いのありましたか?」

と話しかけられました。最初に倉庫に入った時に「あっ、この方日本人っぽいな」と思った方でした。

 

私も気になったので帰り際に色々とお話を伺ってみたら、

『まだオープンしたてなのでこんな感じですけど、今後はお客さんに気に入ったものを手に取ってもらいやすいように変えていきたいんですよね』とおっしゃってました(少し言葉のニュアンスが違いますが)

 

定期的に九州からコンテナ輸送されてくるので商品も少しずつ入れ替わっていくそうです。すぐに売れないものは定期的に値下げしていくそうですよ。

売れた商品に関するデータが九州に送られるので売れ行き商品が届くようになるみたいです。

日本の製品はものが良いので・・とおっしゃってました。

確かに売れないからといってそのまま廃棄されちゃうのは勿体無い話ですよね。

必要とされる方の手に渡ればモノも無駄にならず一石二鳥♪

 

ただ私が個人的に思う注意点としては、

購入した商品に関しては自己責任ということです。

 

ベビーカーを見てた時に『物の状態はご自分で試してみて確認してください』と言われました。確かに「あれ?これ壊れてる?」と思うものもありました。不確かですが・・

 

ベビーカーとかならまだ良いですけど、CDとか電池式のおもちゃとかは事前確認が出来ないですよね?

 

もうこれは量り売りとはこういうもんだと割り切って買うしかなさそうです。

なんせ九州から不用品としてはるばる国境越えてやってきたものですから・・

その辺はマイペンライ精神で選びましょう!

 

『なんやこれ使えへんやん!!』とショックを受けたくない人は事前確認出来るものだけを買うと良いですね^^

 

私が行った日はほぼタイ人のお客さんでしたが、駅から離れてるけど日本人にも来て欲しいとおっしゃってました。

 

リサイクルショップならプロンポンやプラカノンにもあるし、正直言ってそっちの方がモノが良い・・(店員さん、ごめんなさい)

ただ倉庫を使用した大型のセカンドハンドショップ、かつ量り売りスタイルは一度見にくるだけでも面白いと個人的に思うので、興味のある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

タイ人が何を選んで買っていくのかを見てるのも興味深いです。

この日は、靴とか鞄とか・・あと気に入ったおもちゃが見つかったのか喜んでる人もいました。

 

倉庫内は扇風機はあるもののクーラーがないので暑いです。駅からも少し歩きます。

行く前にちょっと涼みたいなぁ〜、もしくは行ったあとすぐに涼みたい!という方は、ソイ・セーン(グ)ユタイを左折する前に左手にあるお洒落カフェ『LAFF CAFE』か、その先にあるバインミーのお店『Bun Me』でランチするのも良いかなと思います( ^ω^ )

 

『Bun Me』はこんなお店です↓↓↓

先日久しぶりに行ったら店内が変わってました!(ついでにお値段もw)

www.udoko-life.com

 

私は自分用というよりウド助用に何か掘り出し物がないか定期的に行ってみようかな〜と思ってます。とりあえず次回はウド男さん連れて行ってみようかしら(・∀・)♪

 

ウド子

 

↓↓↓参考になった方はポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村