夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。2018年12月にウド助(♂)が誕生しました。

のりたけ米を楽々デリバリーしてもらうなら肉匠&てっぺんトンロー店のGrab利用が便利!!

f:id:bochibochika:20210618014958j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

食生活に欠かせないお米。

今まで安価なお米を色々試してきて継続的に買ったお米といえば北美米、トップスで売っていた2kgのササニシキ。

北美米は380バーツ(安い時で340バーツ)と決して安いとは言えないけど、安価で美味しいお米に出会えずでしばらく買い続けてました。

その後見つけたササニシキは2kgで定価が89バーツ。これが近くのトップスで見られなくなったのでマクロで売られていた新しい日本米を数種類を試し・・現在は1年程前にドンキで見つけて以来のりたけ米に落ち着いてるウド家でございます^^

 

のりたけ米の存在は以前から知ってたけど、フジで見る限りあまりお安くなくて買うのを渋ってました(だいぶ前の話ですが)毎回フジで買って離れた家まで持って帰るのも大変だし・・

そしたらドンキで219バーツと安いのりたけ米を見かけて即買いwww

それ以来ドンキで買うようになりました。

20バーツのクーポンが使えた日は199バーツで買えちゃったりと激安。

一体この値段の差は??と気になるところですよね。安いものには必ず何か理由があるはず・・w

 

で、最初からではなかったと思うんですけど個人的に「えっ・・・」と思う事態が発生。

人によっては気にならないかもですが、流石に面倒臭いし気分的にも嫌!となったので、ちょうどその頃に知った別の方法でのりたけ米を買うことにしました〜

ドンキに買いに行って帰りはタクシーで・・って地味にお金もかかりますからね、これを機に切り替え!

 

一つ目の方法は、

『肉匠』のデリバリーを利用する!!

f:id:bochibochika:20210618110202j:plain

自粛生活では何度となく肉匠さんのお弁当に助けられている我が家でございます♪( ´θ`)

といってももっぱら99バーツ弁当ばかりの注文で申し訳ないですが。。

でもね、私もウド男氏もこの「ねぎ塩タン弁当」と「焼きすき弁当」が美味しくて好きなんですよー♡

99バーツでこのお弁当が食べられるなんてありがたい!!最近はお弁当と一緒にお肉や手に入りにくい野菜(蓮根とか)もお願いしてます。

 

そして肝心ののりたけ米が注文できちゃうという素晴らしさ。お値段は5kgで299バーツ。

f:id:bochibochika:20210618110341j:plain

 

我が家は無料デリバリーの範囲外なので別途Grab配達料がかかってしまうんですけど、お弁当などを注文するタイミングでお米も一緒にお願いしたことがあります。

コンド下で受け取るだけなんてめちゃめちゃ楽ちん!!と今まで苦労してた分感動レベル。

ドンキと同じく、のりたけパッケージかつ真空パック状態で届きました。

時間指定もできるから本当助かりますよね!

 

 

そして二つ目の方法、

『てっぺん@トンロー店』のGrabデリバリーを利用する!!

f:id:bochibochika:20210618180859j:plain

注)てっぺん@エカマイ店にはのりたけ米の販売はありませんでした。

 

こちらはフォロワーさんから教えて頂いた方法です♪

てっぺんのデリバリーは一度も利用したことなかったから、ここでのりたけ米が買えるとは知らなかった〜

 

Grabアプリの検索窓からてっぺん@トンロー店を選び、画面上にある赤印のリストダウンをクリック。

f:id:bochibochika:20210618110440p:plain

 

すると色々とカテゴリーが選べるのですが下の方に"お米(RICE)"があるのでそちらを選択。

f:id:bochibochika:20210618110449p:plain

 

次画面でのりたけ米2kgか5kgが選べます。

f:id:bochibochika:20210618110502p:plain

肉匠と同じく5kgで299バーツ。私はこのとき5kgx2袋注文しました。

 

通常なら2袋で598バーツにプラス配達料がかかりますが、Grabfoodはよくプロモを出してるので要チェック。このとき40%オフ(上限80バーツ)のプロモが使えたので80バーツ引きで注文できました。

f:id:bochibochika:20210618110518p:plain


配達料は22バーツなので合計540バーツ。1袋270バーツと定価よりお安く買うことができて家計に大助かり!

 

しかも注文してから30分かからずして到着するという早さ。

ドンキや肉匠と違い、注文時の写真の通り透明袋に入った状態で届きました。

f:id:bochibochika:20210618182107j:plain

中の袋は真空ではないものの密閉された状態なので私はそのまま保管してますが、心配な人はすぐに米櫃に移すなり冷蔵庫に入れるなりした方が良いですかね。

5kgだと保管が大変なので2kg買いしてるという方もいらっしゃいました。

 

のりたけパッケージじゃないし本当に大丈夫?と一瞬不安になる気持ちもありますが、炊いて食べたら普通に美味しかったので問題なさそうです。

 

ということで人気ののりたけ米を楽々デリバリーしてもらう方法でした!

 

ちなみにLazadaでも買えちゃうみたいですよ。

f:id:bochibochika:20210618183100p:plain

プラス配送料は掛かっちゃうけど、近くで手に入らない人には助かりますよね。

 

我が家は、お米だけ頼む場合はプロモをチェックしつつてっぺんのGrab利用、お弁当と一緒に頼むときは肉匠頼みとなりそうです。

毎日必ずと言っていいほど口にするお米。減りも早いので少しでもお得かつ楽ちんに買えたら、もうこれはハッピーにしかなりませんね。

ウド子

↓↓↓参考になった!いいね!と思ったらポチッとお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村